生理痛に効くアロマ温湿布の作り方

月に1回の生理は、肌や身体の調子や精神状態に少なからず影響を及ぼします。
その中でも、生理痛はとても嫌な症状です。
食欲も湧かないし動くのも嫌になってきます。

そんなときに、アロマの温湿布はいかがでしょうか。
暖かい温湿布が血流を良くし、アロマの効果が身体や心を癒やして下腹部の痛みを和らげてくれます。
温湿布の際に、皮膚から精油の成分を効率的に取り入れることができるため、その作用を効果的に得ることができます。
使用する精油は、クラリセージゼラニウムです。

・クラリセージの効能
女性ホルモンと似た成分であるスクラレオールが含まれているので、ホルモンバランスを整えて月経不順や更年期障害など女性特有の症状に効果的です。
また、この精油には鎮痛作用があり、頭痛、肩こり、筋肉痛などの緩和に良いと言われています。



・ゼラニウムの効能
生理中は水分の排泄が上手く行かずむくんでしまうことがあります。
この精油には高い利尿作用があるため、このような症状には特にオススメの香りです。
また、ゼラニウムには心を落ち着かせる効果もありますので、リラックスした気分を味あわせてくれます。




温湿布の材料
クラリセージ 1〜3滴
ゼラニウム 1〜3滴
洗面器
タオル
サランラップ
バスタオル

温湿布の作り方
1.洗面器のお湯の中に精油を入れよくかき混ぜます。
  精油の量は1滴から始めて下さい。
  多くても3滴です。

2.タオルを浸して絞ります。

3.下腹部に濡らしたタオルを乗せます。
  出来るだけ密封させるためにサランラップをかぶせ、その上からバスタオルをかぶせて保温します。

4.温湿布は冷えると逆効果なので、その段階で湿布を外します。
  うつ伏せになって、上から腰を温めるのも効果的です。


辛い生理痛を緩和する方法


ビロゴン